日本もそのうちに

  • 投稿日:
  • by
最近起きた大韓航空の「ナッツリターン」事件ですが、韓国の国内ではかなり反響があるようです。
世界的な航空の常識を逸脱した問題とはいえ、当事者の副社長の吊るしあげっぷりや続報の多さなど、やりすぎにさえ思えてきます。
想像ですが、隣国で今年起きた幾つかの大きな事件を考えれば、これだけ世界中に醜態をさらしている事に対し、一般庶民が厳しく見ていることの表れかもしれません。
また今回の件で、韓国における財閥とそれ以外の「差」というものを改めて知りました。
財閥系でGDPの何割かを占め、財閥系への就職でないと収入などで格差がかなりあるとのことです。
ですので今回の件はそんな財閥のお嬢さんの横柄ぶりにお灸をすえられたということで、庶民は溜飲を下げたのでしょう。
日本も最近では格差が問題になってきています。
先進国の中では比較的格差が少なかったのですが、今まで通りの経済政策でいけば格差が広がるかもしれません。
そうすると隣国のような財閥に対する強いやっかみみたいなものが出てきそうです。