混雑を避けるには

  • 投稿日:
  • by
今年も早いもので、3月の21日の春分を迎えることになります。

春のお彼岸は、春分の日を挟んで前3日、後3日をお彼岸といい、18日が彼岸の入り、21日のお中日、24日の彼岸明けとなります。

親戚の納骨もあって霊園へと足をはこんだのですが、お彼岸も近いということも合ってか、それを避けて墓参をする人や法要をする人などが多かったようです。

納骨をすませて1週間ほどでエピレ 脱毛お彼岸を迎えることになるのですが、この期間中の特に土日は、やはり多くの人が墓参に訪れ駐車場は満杯となり墓参りも落ち着いてできるどころではなくなります。

霊園前には交通整理員が出て、車の出入りを行っているようです。

又、土日であったら早い時間か、夕方などでないと多くの墓参者で落ち着かない事になり、まして、お盆となるといわずもがなでもあります。

平日であれば訪れる人もあまりなく割と閑散とした霊園ですが、インターネットの時代でもあり、霊園はその期間、ライブカメラで、霊園内の混み具合などの様子を流してもよいのではないかと思うのです。